ご自宅で、鍼灸マッサージやリハビリが健康保険内で受けられる訪問マッサージです。

よくあるご質問

よくあるご質問をまとめています。

Q:金額は、いくらですか?

A:「患者様の状態」、「当院からの距離」によって変わります。
これは法律で定められています。
保険マッサージの場合、一回当たり300円~500円くらいの方が多いです。(1割負担の方の場合です。)
※月額で、2000円~5000円程度の方が多いです。
初回に一回当たりの金額をはっきりとお伝え致しますので、
ご安心ください。

Q:交通費はいくらですか?

A:上に示した金額にすべて含まれています。
距離が2キロを超えると追加の金額が発生します。
いずれにしても、初回に一回当たりの金額をはっきりと
お伝え致します。ご安心ください。

Q:マッサージを受ける時、どんな用意が必要ですか?

A:パジャマやジャージのようなもの、
動きやすいもの、が受けられる方も楽で
良いと思います。
ーーー
場所は、ベッドでも構いませんし、畳や床の上に
布団やマットレスを敷いていただいても構いません。
ーーー
寒い時期は、普段使っている毛布などを掛けて
行います。

Q:お茶は出した方が良いですか?

A:いいえ、いりません。
嬉しいですが、次の方がお待ちなので
なるべく早く移動するようにしています。
お気持ちだけ頂戴いたします。

Q:支払いはいつするのですか?

A:当院では、月末(月の最後の施術の日)
にその月の分をまとめてお支払いいただくように
しています。
金額を事前にお知りになられたい場合は、
遠慮なくお知らせ下さい。

Q:マッサージは誰でも受けられますか?

A:保険か実費かのどちらかになりますが、
もちろん、どなたでも受けていただけます。

Q:保険がきくのは、どんな場合ですか?

A:一言で言うと「歩くのが大変な方」です。
・杖を使って歩いている。
・車イスで移動している。
・介助がないと立ち上がれない。
・寝たきりである。
そのような方が対象になります。

※保険で行う場合は、主治医からの
同意書(どういしょ)が必ず必要になります。

Q:同意書って何ですか?

A:普段診ていただいているお医者さんに
書いていただく書類のことです。
※保険でマッサージを行う場合は、必ず必要になります。

お医者さんから同意書に記入をいただくことで、
保険でのマッサージが開始になります。
記入前の用紙はこちらで用意致します。

Q:同意書は必ず必要ですか?

A:保険でのマッサージの場合は必ず必要です。
同意書がなければ、保険が使えないことになります。
実費の場合は不要です。

Q:週に何回くらい受けられますか?

A:患者様の症状によります。
また、みだりに回数を増やすことはしません。
週に1回の方、2回の方、3回の方が、
現在いらっしゃいます。
中でも、週に2回の方が一番多くいらっしゃいます。

Q:電話が繋がらないようなのですが?

A:大変申し訳ございません。
最近、ご依頼を大変多く頂くようになり、
移動の時間が急増したため電話に出られない場合があります。

大変お手数ですが、留守番電話に「お名前」「電話番号」
「連絡にご都合の良い時間帯」などをお残し下さるよう
お願い致します。
必ず、こちらからご連絡をさせていただきます。
FAXやメールでも受け付けておりますので、
そちらも、ご検討下さい。

ただ、2営業日(定休は日曜のみ)を過ぎても
こちらからの連絡がない場合は、
何らかの手違い、システムの不調が考え
られますので、お手数ですが再度お電話をお願い致します。

Q:イヌ(ネコ)がいるんですが、構いませんか?

A:大丈夫です。
私は、イヌ(ネコ)大好きです。
ご不安な場合は、マッサージの間だけ
ケージ等に入れておいて下さい。

※イヌに関する私のブログです。
①入れ歯を取り戻すミッション
②施術環境とイヌ

Q:誰が来てくれるんですか?

A:お住まいの場所、時間帯により担当を決めています。
私一人で全てはこなせませんので、
大田区で活躍する先生たちとチームで動いています。

しっかりと対応出来る先生が担当しますので
ご安心ください。
紹介ページもご覧下さい。
先生たちの紹介のページ
全員国家資格を持ち、技術、人柄も
しっかりしていますので、どうぞご安心下さい。

Q:マッサージ中は、家族はどうしていれば良いのですか?

A:そばにいらっしゃっても、
家事をされていても、場合によっては外出されて
も結構です。
(もちろん患者様の状況によります)
そのお宅によって、ご家族がそばにいらっしゃたり、
最初だけご挨拶をして、家事をされていたり、
と、様々です。
そのお宅、それぞれで対応させていただいています。

Q:マッサージは、自宅以外でも受けられますか?

A:受けていただけます。
有料老人ホームなどで可能です。
ぜひ、ご相談ください。
※病院ではできません。

Q:どんな病気がマッサージの対象になるのですか?

A:主な病名については、参考病名一覧をご覧下さい。
脳梗塞後遺症、腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症
変形性膝関節症、パーキンソン病などが多いです。
マッサージの対象はこれ以外の病名でも当てはまる
場合が多くあります。
もし、一覧に病名がない場合はお電話下さい。
詳しくお伺いし、わかる範囲でお答え致します。

お問い合わせ

「ウチの場合はどうかしら・・」
「こんなこと聞いてみたい」
「ぜひマッサージしてもらいたいんだけど・・・」
など、何でも結構です。

それぞれのご家庭で、それぞれのご事情があります。
そういった点も遠慮なく、お知らせ下さい。

もちろん、業務上知り得た情報は、
一切口外いたしませんので、ご安心ください。

※定休日は、日曜のみです。
「定休日は?」←のブログを参考にどうぞ。

ご縁に感謝致します。
どんなことでも構いません。お気軽にどうぞ。

親にやっていた肩たたき。そんな温もりを大切にします。

フリーダイヤル(FAX) 0120-472-583

「ホームページを見て・・」とお電話下さい。

※自転車での移動中、また、マッサージ中は、
電話に出ることが出来ません。
大変申し訳ありませんが、
その際は「留守番電話」にて対応させていただいております。

お手数ですが、

①お名前
②お電話番号
③ご都合の良い時間帯など

をお知らせください。
なるべく早くこちらから連絡させていただきます。

メールでもお問い合わせを受け付けております。

ご不安な点、疑問点など、いろいろご心配なことも
あるかと思います。
喜んでお答えいたしますので、細かいことはお気になさらず、
どんどんお送り下さい。

※メールは、以下のメールフォームよりご入力下さい。

メールフォーム(まじめ治療院への問い合せ・無料体験申し込みはこちらへ)

※メールでのご相談も無料です。
また、業務上知り得た個人情報は
「一切口外致しません」ので、ご安心ください。

※せっかくメールを送信していただいても、
こちらに届かないケースがあるようです。
「2日経っても何の連絡も無い場合」は、
お手数ですが電話かFAXを
ご利用くださるようお願い致します。

※また、送信せずに確認画面で終わらせてしまう
場合もあるようです。
ぜひ、送信までの操作をお願い致します。

※最後までお読みいただき、ありがとうございました。

まじめ治療院 院長 山崎達也

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional