ご自宅で、鍼灸マッサージやリハビリが健康保険内で受けられる訪問マッサージです。

プロフィール

フリーダイヤル(FAX) 0120-472-583

受付時間:午前9:00~午後7:00。定休・日曜のみ。
訪問地域:池上・矢口・下丸子・蓮沼・蒲田・千鳥・久が原
雪谷近郊。

親にやっていた、肩たたき。そんな温もりを大切にしています。

はじめまして。
お読みいただき、ありがとうございます。

まじめ治療院 院長 プロフィール

ブルテリアに似ていると言われます

名前:山崎達也(やまざきたつや・男)
1974年(昭和49年)3月13日生まれ・B型
ブルテリア(イヌの種類です)に似てる、とよく言われます。

既婚
2001年に結婚しました。
妻には「感謝」の一言です。

子供(一人・平成15年生まれ・男)
「お父さんと同じ顔をしてる」とよく言われます。
乗り物、サッカーが大好きです。徹底的なこだわりを
見せるあたり、職人気質です。

出身地:福島県(のどかなところです)

住所:大田区池上在住
この池上に来たのが平成18年です。

顔見知りの方も少しずつ増え、道を歩きながらご挨拶して
いただけるのが、何よりも嬉しいです。

池上本門寺や七福神、お会式にはじまり、
私もよく利用させていただいている商店街に池上線、
素敵なパン屋さんに、引退した元大関、
把瑠都がいた尾上部屋)、
美味しいレストランの数々・・・。

そして、ご近所のみなさん・・・
ここ、池上には自慢できるところが本当に沢山あります。
そんな池上に住んでいらっしゃる方々へ、
よりよく生きるお手伝いが出来れば、
こんなに嬉しいことはありません。

趣味:音楽・読書・筋力トレーニング(毎日)

特技
①ケーキ・クッキー作り(年に数回ですが)
2011年のクリスマスケーキです。
②司会(結婚式、演奏会、文化祭など)
③気功(気が合えば、効果絶大です)

仕事:アナタが元気になれば、誰かに優しくできる。
その誰かは、そのまた誰かに優しくできる・・・。
そんなお手伝いが出来れば、と思っています。

資格:はり師・きゅう師
あん摩(ま)・マッサージ・指圧(しあつ)師。(国家資格です)
※この資格を取得する為には、専門学校に3年間通い
卒業すること。
それに加えて、国家試験を受験し、合格することが
必要です。

出身校:学校法人 花田学園 
日本鍼灸理療専門学校 昼本科 卒業。

地元の整形外科、鍼灸整骨院での勤務経験があります
勤務経験を通して、治療やリハビリに通いたくても、
通えない方々が沢山いらっしゃる現実を見てきました。
動ける方には、リハビリも兼ねて、病院や整骨院に通院して
いただくのが一番良いと考えています。

私はそもそも移動することが大変な方や、そのご家族の
方々のお力になれればと思い、よりよく生きるお手伝いを
するべく、訪問マッサージ専門のまじめ治療院
始めました。

~はじめたきっかけ~ みなさまのおかげです

お読みいただき、ありがとうございます。
ご縁に感謝致します。

通院出来ない方がいらっしゃる現実

私は、地元の整形外科や鍼灸接骨院の勤務経験を通じて、病院や治療院に通えない患者様が沢山いらっしゃる現実を見てきました。

内臓の病気が悪化して、動けなくなった方。
足や腰が痛くて思うように立ったり歩いたりが出来ずに、来院を諦めてしまわれる方・・。
いろいろな状況の方がいらっしゃいます。
ところがある日、そこに不思議な現象があることに気が付きました。

来院出来なくなったその後、音信が全く途絶えてしまう方もいらっしゃれば、逆に以前よりも良いのでは?と思われるくらいに元気な姿で再会する方も中にはいらっしゃるのです。

一体元気なこの方は?

この差は何でしょうか?たまたまその方の生命力が強かったからでしょうか?
もちろんそれもあるでしょう。私もずっとそのくらいにしか考えていませんでした。
そこで、ある意味でカムバックされたその方に、いろいろとお話を聞いてみたところ、だんだんとわかってきました。

実は、その方は、来院出来ない間も「適切な医療サービスを受けていた」ということなのです。病院や治療院に通えなくても受けられる医療サービスとは、いったい何でしょうか?

それが訪問鍼灸マッサージでした

それが、私が始めさせていただいた、この「訪問鍼灸マッサージ」だったのです。「訪問」や「在宅」というと「介護保険」と思われる方もいらっしゃるでしょう。
ところが、これはどなたでもお持ちの「健康保険」で受けられる在宅での医療サービスなのです。

もっと多くの方のお手伝いを

恥ずかしながら、医療人として勤務していた私も実は健康保険を使って、このような訪問鍼灸マッサージが出来ることを全く知りませんでした。
こんなに元気に回復される方が現実にいらっしゃる!
しかも、健康保険が使えるので、安価で受けていただける!

この現実を知った今、もっともっと沢山の方々のお手伝いが出来るのではないか?という思いでいっぱいになりました。
通院される方は、リハビリも兼ねて、今まで通り来ていただければいい。
私は、通院したくても来られない方のお手伝いをしよう、と思い立ちました。

不安がありました

自分で、この訪問鍼灸マッサージを始めるにあたって、様々な不安がそれはもう嵐のように襲ってきました。
それでも、近隣の方や今までお付き合いいただいた患者様たちから温かい応援の数々をいただき、晴れてこうしてスタートラインに立つことが出来ました。

本当に皆様のおかげです。
この場をお借りして御礼申し上げます。
一人でも多くの方に、良きお手伝いが出来るよう、日々努力して参ります。

でも、なぜ効くのでしょうか?

血のめぐりが良くなった、関節が動きやすくなった、などマッサージの効果は素晴らしいものが沢山あります。

ですが、それだけでなぜ気持ちまで軽くなるような、目に見えない効果があるのでしょうか?

一歩踏み込んで考えてみました。

・・・・わかりませんでした(笑)

ヒントを下さったのは患者さまでした

そんなある日、ヒントを下さったのは、患者さまでした。

その患者さまは、ある工事現場で以前働いていらっしゃいました。
重いものを運ぶ、危険な場所で作業をするなど、大変なお仕事です。
なので毎朝必ず、職場の全員で体操をしてから仕事にとりかかっていたそうです。

ある日、その朝の体操に、マッサージが取り入れられたそうです。
全員が立ったまま輪になり、前の人の肩を揉むかわりに、自分は後ろの人に肩を揉まれる、そんなマッサージだったそうです。

想像してみてください。
ヘルメットを被った男性ばかりの職場で、みんなが輪になって肩を揉みあっている光景を・・・・(笑)

それだけでも、気持ちが和みますね。

ここからが、本題です。
その患者様は、現場監督という立場にいらっしゃいました。
マッサージが取り入れられてから、職場の雰囲気が変化してきたことに気が付かれたそうです。

職場に変化が・・・

まず、会話が増えたそうです。
前の人の肩を揉んでいると「あれ?意外にこってるね」などと自然に言葉が出て、すると揉まれてる方は「いやあ、実は昨日飲みすぎちゃって・・」なんていう会話があちこちで交わされるそうです。

他にも「おい、もうこの作業服そろそろ洗濯した方がいいんじゃないか?」とか、「髪伸びすぎだぞ」なんていいながら、マッサージしていると、言われた方も自然に受け入れられて、嫌な気分になることがなかったそうです。

その他に、仕事がスムーズになった、ケガが減った、笑顔が増えた、なんていう変化があったそうです。

わずか、2,3分のマッサージで、こんなに変化があるなんて、すごいと思いませんか?
「マッサージっていいもんだね」とおっしゃった患者さまが、私には神様に見えました。

私なりの結論

さて、このお話を聞いた私なりの結論です。
マッサージは、人に直接触れます。
五感の中でも、「触れる」「触れられる」という感覚は、原始的な感覚にかなり近いのではないでしょうか?

マッサージはいわば、原始感覚どうしで、コミュニケーションをしているようなものなのかもしれません。
なので、言葉以上の影響がありますし、時として感情よりも優先する場合があるのではないでしょうか?

思い出してみて下さい。
昔、親に肩たたきをやりませんでしたか?
言われるままにやっただけなのに、「ああ気持ちよかった」
「上手だね」と褒められませんでしたか?

ちょっと照れくさいような、だけど温もりを持ったあの感覚がコミュニケーションの証なのではないでしょうか?

まじめ治療院では、そんな温もりを大切にしていきます。

フリーダイヤル(FAX) 0120-472-583

「ホームページを見て・・」とお電話下さい。

※自転車での移動中、また、マッサージ中は、
電話に出ることが出来ません。
大変申し訳ありませんが、
その際は「留守番電話」にて対応させていただいております。

お手数ですが、

①お名前
②お電話番号
③ご都合の良い時間帯など

をお知らせください。
なるべく早くこちらから連絡させていただきます。

メールでもお問い合わせを受け付けております。

ご不安な点、疑問点など、いろいろご心配なことも
あるかと思います。
喜んでお答えいたしますので、細かいことはお気になさらず、
どんどんお送り下さい。

※メールは、以下のメールフォームよりご入力下さい。

メールフォーム(まじめ治療院への問い合せ・無料体験申し込みはこちらへ)

※メールでのご相談も無料です。
また、業務上知り得た個人情報は
「一切口外致しません」ので、ご安心ください。

※せっかくメールを送信していただいても、
こちらに届かないケースがあるようです。
「2日経っても何の連絡も無い場合」は、
お手数ですが電話かFAXを
ご利用くださるようお願い致します。

※また、送信せずに確認画面で終わらせてしまう
場合もあるようです。
ぜひ、送信までの操作をお願い致します。

※最後までお読みいただき、ありがとうございました。

まじめ治療院 院長 山崎達也

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional