ご自宅で、鍼灸マッサージやリハビリが健康保険内で受けられる訪問マッサージです。

患者さまの声

患者さまの声

私が、実際に担当させていただいている方から
感想をいただきました。

1、鍼灸とマッサージを受けられている方。

A子さんと私

A子さん手書き感想

A子さん(70代女性)脊柱管狭窄症

「山崎先生には心とからだが共に健康を
保つよう、また残された人生をいかに生きるか!という
難問さえも、明るく、気力、体力、想像力を以って
脊柱管狭窄症を乗り切るよう、ご指導をいただき
ありがたいことだと感謝しております。
(A子・70代女性)

■まじめ治療院からのコメント
A子さん、手書きの立派なご感想をいただき、
ありがとうございました。
初めてA子さんにお会いした時には、とても
辛そうな表情をされていましたね。
今は「痛みが殆どないくらい」と感じられる日も
出てきたということで、何よりです。
一番は、A子さんが生き生きと過ごされることです。
さらなる改善に向け、一緒にやっていきましょう。

Sさん(60代男性)・脳梗塞後遺症
「私は、10年以上ずっと血圧が高くて、
薬を飲んでもある程度しか下がらなかったんだ。

もちろん薬はやめてないけど、マッサージをしてもらう
ようになったら、上は130くらいまで下がるように
なったよ。

マッサージしてもらった後は、すっきりして
身体が軽くなるね。」

■まじめ治療院からのコメント
「Sさん、感想をいただき、ありがとうございました。
いつも血圧を気にされてらっしゃいましたが、
Sさんから血圧が下がったと聞いて、
私も嬉しかったです。
少し麻痺が残っている部分を中心に
今後もリハビリをしていきましょう!」

Mさん(80代女性)・腰部脊柱管狭窄症
「とにかく気持ちいいです。
私は、両足のしびれる感じが長い間ずっと
あったのですが、
マッサージを続けているうちに和らいできて、
歩くのが楽になりました。

あと、実は便秘もあったのですが、
マッサージを初めてから
お通じが良くなり、本当に助かっています。」

■まじめ治療院からのコメント
「Mさん、感想をいただき、ありがとうございました。
両足のしびれは、お辛いですね。
最初にお伺いした時は、Mさんの歩き方がぎこちなくて
私はヒヤヒヤしたことを思い出します(笑)
少しずつ感覚が良くなり、歩幅も広くなりましたね。
今後も転倒に注意して、関節を柔らかくしたり、
筋力をつける運動をしていきましょう。」

70代男性の方・脳梗塞後遺症
Kさん(70代男性)・脳梗塞後遺症
「腕があがらない、足が前に出ないで
ずっと困っていました。

最初は本当に効いてるのかな?と思っていましたが、
続けるうちに効果を実感しました。

続けることが大事です、と毎回院長さんが言っていた
言葉の意味がやっとわかりました。

今は身の回りのことを、全部自分で
出来るようにするのが目標です。」

■まじめ治療院からのコメント
「Kさん、感想をいただき、ありがとうございました。
Kさんの回復ぶりには、いつも驚かされます。
腕の動きも良くなり、手に握力も戻ってきましたね。
いつも努力を欠かさないKさんなので、しっかり成果が
現れていますね。
毎回していただくお話の数々・・・。
いつも楽しみにしています。」

2、鍼灸(しんきゅう/はりきゅう)を受けられている方

80代女性の方・神経痛
Oさん(80代女性)・神経痛
「私は、マッサージが身体に合わないようなので、
主人のマッサージだけをお願いしていました。

私は、神経痛もあるのですが、もともと胃腸が弱く、
吐き戻しが酷くなることがあります。

ある日、食べたものが喉元まで上がってくるような
嫌な感じがずっとあったので、先生に言ったところ、
すぐにお灸をしてもらえました。

その後言われた通り少し寝てから起きると、
すごくスッキリしていて驚きました。

今は、神経痛の治療と普段の健康を維持するためにも
鍼灸を受けています。
先生に来ていただける日は、安心して過ごせます。」

■まじめ治療院からのコメント
「Oさん、感想をいただき、ありがとうございました。
敏感なOさんに合った施術が出来て嬉しく思います。
スッキリした、というのはとても良い状態ですね。
Oさんは、疲れが溜まり易く、身体の弱点である胃腸
に不調が現れ易いです。
普段の生活にも注意しながら、これからも健康を維持
出来るようにしていきましょう。」

Yさん(80代女性)・腰部脊柱管狭窄症
「私は、腰の圧迫骨折があり、加えて脊柱管狭窄症
という診断も受けています。

誰にも分ってもらえない痛みが続いていて辛い毎日
でしたが、先生に話を聞いてもらえるだけでも、
気持ちが楽になります。

特に、お灸をしていただいた後は身体が
ずっと楽です。
今後も、続けていきたいと強く希望しています。」

■まじめ治療院からのコメント
「Yさん、感想をいただき、ありがとうございました。
痛みは、ご本人にしか分らない辛さですね。
最初は広い範囲にあった痛みが段々と狭い範囲に
なってきました。
Yさんが、痛くても毎日がんばって散歩を
されるようになってから更に効果が上がりました。
時間が掛かりますが、根気よく続けていきましょう。」

Sさん(80代女性)・腰痛症
Sさん(80代女性)・腰痛症
「私は、腰痛が酷く、足のしびれと足がひきつるのが
辛かったです。

私の場合は、特に鍼(はり)が効くみたいで、
毎日つっていた足が、1週間に1回つるかどうか
くらいまでに良くなって助かっています。

脳梗塞で倒れた主人も、一緒にマッサージを
してもらっています。
以前は、身体を動かすたびに痛がっていたのが
最近は、痛いと言わなくなりました。

保険もきくので、近所で困っている方にも
勧めているところです。」

■まじめ治療院からのコメント
「Sさん、感想をいただき、ありがとうございました。
少しずつ、立ち上がったり、歩いたりされる動作が
スムーズになってこられましたね。
この調子で続けていきましょう。
ご主人も、痛がらなくなってこられて良かったです。
様子を見ながら、関節を動かす訓練、筋力をつける
訓練を取り入れて、動きを良くしていきましょう。」

Oさん(80代男性)・膝痛
●Oさん(80代男性)・膝痛
「がんの手術を何度か受けているうちに、
だんだんと歩けなくなってきました。
膝も痛いし、手足に力が入りませんでした。
血圧も低くて、よく立ちくらみがしていました。

最初は、先生のマッサージだけ受けていたのですが、
ある日「お灸もやってみませんか?」と言われたので、
試しに受けてみました。
その時は分らなかったのですが、
後で身体が楽になったことを感じました。

立ちくらみもだいぶ楽になっています。
室内は、杖を使わずに動けるようになりました。
妻には、顔がつやつやして、表情がにこやかになった、
と言われています。」

■まじめ治療院からのコメント
「Oさん、感想をいただき、ありがとうございました。
最初は効果を感じにくかったかもしれませんが、
3回目でOさんの表情が明らかに変わったのを見て、
私は安心していました。
奥様が仰る通り、表情がにこやかで、血色も
良くなってらっしゃいます。

杖を使わずに、玄関まで出迎えていただけた時は
さすがにびっくりしましたが、私も嬉しかったです。
なるべく杖は使って欲しいですが(笑)今後も関節を
柔軟にするような施術を続けていきましょう。」

Aさん(80代女性)・脊柱管狭窄症
●Aさん(80代女性)・脊柱管狭窄症
「私は、脊柱管狭窄症と診断を受けてから
長年病院に通っていました。
なかなか歩くのも大変で、転んだこともあり、
マッサージをお願いしました。

また、お尻のあたりにピリピリとした痛みが
出たこともあって、鍼灸もお願いする事にしました。
3,4回鍼灸を受けたら、ピリピリした痛みが取れて
それまで、座っているのが辛かったのですが
ちゃんと座れるようになりました。
マッサージと鍼灸で楽になるのを実感しました。
痛くも、熱くもなく、安心しました。

■まじめ治療院からのコメント
「Aさん、感想をいただき、ありがとうございました。
少しずつですが、立ち上がるのが楽になってこられた
ようで、私も嬉しく思っています。
お尻の方に痛みが出た時は、
「こんなに痛くてどうしよう」
と、少しお元気がありませんでしたが、
その痛みも取れて、本当に良かったですね。
足腰の状態を今後も維持して、普段の生活を楽に
出来るようにしていきましょう。

※感想をいただきました皆様、ありがとうございました。

~はじめたきっかけ~ みなさまのおかげです

お読みいただき、ありがとうございます。
ご縁に感謝致します。

通院出来ない方がいらっしゃる現実

私は、地元の整形外科や鍼灸接骨院の勤務経験を通じて、病院や治療院に通えない患者様が沢山いらっしゃる現実を見てきました。

内臓の病気が悪化して、動けなくなった方。
足や腰が痛くて思うように立ったり歩いたりが出来ずに、来院を諦めてしまわれる方・・。
いろいろな状況の方がいらっしゃいます。
ところがある日、そこに不思議な現象があることに気が付きました。

来院出来なくなったその後、音信が全く途絶えてしまう方もいらっしゃれば、逆に以前よりも良いのでは?と思われるくらいに元気な姿で再会する方も中にはいらっしゃるのです。

一体元気なこの方は?

この差は何でしょうか?たまたまその方の生命力が強かったからでしょうか?
もちろんそれもあるでしょう。私もずっとそのくらいにしか考えていませんでした。
そこで、ある意味でカムバックされたその方に、いろいろとお話を聞いてみたところ、だんだんとわかってきました。

実は、その方は、来院出来ない間も「適切な医療サービスを受けていた」ということなのです。
病院や治療院に通えなくても受けられる医療サービスとは、いったい何でしょうか?

それが訪問鍼灸マッサージでした

それが、私が始めさせていただいた、この「訪問鍼灸マッサージ」だったのです。
「訪問」や「在宅」というと「介護保険」と思われる方もいらっしゃるでしょう。
ところがこれは、どなたでもお持ちの「健康保険」で受けられる在宅での医療サービスなのです。

もっと多くの方のお手伝いを

恥ずかしながら、医療人として勤務していた私も実は健康保険を使って、このような訪問鍼灸マッサージが出来ることを全く知りませんでした。
こんなに元気に回復される方が現実にいらっしゃる!
しかも、健康保険が使えるので、安価で受けていただける!

この現実を知った今、もっともっと沢山の方々のお手伝いが出来るのではないか?という思いでいっぱいになりました。
通院される方は、リハビリも兼ねて、今まで通り来ていただければいい。
私は、通院したくても来られない方のお手伝いをしよう、と思い立ちました。

不安がありました

自分で、この訪問鍼灸マッサージを始めるにあたって、様々な不安がそれはもう嵐のように襲ってきました。
それでも、近隣の方や今までお付き合いいただいた患者様たちから温かい応援の数々をいただき、晴れてこうしてスタートラインに立つことが出来ました。

本当に皆様のおかげです。
この場をお借りして御礼申し上げます。
一人でも多くの方に、良きお手伝いが出来るよう、日々努力して参ります。

まじめ治療院 山崎達也
いつもご理解、ご協力、ありがとうございます

フリーダイヤル(FAX) 0120-472-583

「ホームページを見て・・」とお電話下さい。

※自転車での移動中、また、マッサージ中は、
電話に出ることが出来ません。
大変申し訳ありませんが、
その際は「留守番電話」にて対応させていただいております。

お手数ですが、

①お名前
②お電話番号
③ご都合の良い時間帯など

をお知らせください。
なるべく早くこちらから連絡させていただきます。

メールでもお問い合わせを受け付けております。

ご不安な点、疑問点など、いろいろご心配なことも
あるかと思います。
喜んでお答えいたしますので、細かいことはお気になさらず、
どんどんお送り下さい。

※メールは、以下のメールフォームよりご入力下さい。

メールフォーム(まじめ治療院への問い合せ・無料体験申し込みはこちらへ)

※メールでのご相談も無料です。
また、業務上知り得た個人情報は
「一切口外致しません」ので、ご安心ください。

※せっかくメールを送信していただいても、
こちらに届かないケースがあるようです。
「2日経っても何の連絡も無い場合」は、
お手数ですが電話かFAXを
ご利用くださるようお願い致します。

※また、送信せずに確認画面で終わらせてしまう
場合もあるようです。
ぜひ、送信までの操作をお願い致します。

※最後までお読みいただき、ありがとうございました。

まじめ治療院 院長 山崎達也

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional