「この人を救いたい」と思いながらも方法が分からずに苦しんでいるあなたへ

警察組織を舞台にした小説「第三の時効」

警察組織を舞台にした小説「第三の時効」

少し物騒ですが、良く切れる刃物を
連想させる文体の、横山秀夫氏。
警察組織を舞台にした小説「第三の時効」
人間の機微、心理、組織の軋轢を
ベースにここまで読ませる人は貴重です。

どうなんでしょう・・
女性にはあまり受けないのかも知れません。

コメント


認証コード3226

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional