「この人を救いたい」と思いながらも方法が分からずに苦しんでいるあなたへ

牛乳の役割

牛乳の役割

ヒトや他の動物は、乳幼児期を過ぎると
牛乳の役割
ラクターゼ

という酵素の分泌が止まるそうです。

ラクターゼの働きは、乳糖の分解です。
つまり、乳幼児期には牛乳に含まれる乳糖を
分解できるけど、その時期を過ぎれば乳糖を
分解できなくなる、ということです。

なぜか?

私は「必要がないから」だと考えます。

乳ではない違うものから栄養を摂り
成長することが出来るからです。

牛乳の役割は

「乳幼児期の牛を成長させるもの」

それだけでしかないのかも知れません。

コメント


認証コード0816

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional