「この人を救いたい」と思いながらも方法が分からずに苦しんでいるあなたへ

病気で目覚める

病気で目覚める

病気は、目覚まし時計です。
病気で目覚める
と書いても何のことか分からないですよね。

病気については

”体に現れたことはわかるし、感じるけど
原因はわからないし、早くなかったことにしたい”

というのがごく一般的な病気に対する
考え方だと思います。

ーーー

ところが病気は、”目覚まし時計” なのです。

あなたに気がついて欲しくて体に現れてきたのです。
あなたが気が付かない限り、いつまでも鳴り続ける
”目覚まし時計”に似ています。

あなたが気が付かない限り、病気は無くならないし、
薬で症状を一時的に抑えたところで今度は

”別な形になって現れる”

ということなのです。

コメント


認証コード5407

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional