ご自宅で、鍼灸マッサージやリハビリが健康保険内で受けられる訪問マッサージです。

病気でいる理由

病気でいる理由

【”何の為に”その病気になるのか?】
病気でいる理由
”何の為に”その病気になるのか?

こんな表現は聞いたことがないと思います。

「あなたは何の為にその病気をやっているのですか?」

これを読んでいるあなたはどうですか?

何の為にその病気をやっていますか?

ーーー

こんな問いかけをしたら、特に重い病気を患っている方からは、

怒られるかもしれません。

「好きでやっているわけじゃない!」って。

病気はそもそも突然理由もなくやってきて、

本人の意思などお構いなしに人生を壊していく、、

病気については大方の人たちがそんな認識で

いらっしゃるでしょう。

これまではそう思われてきました。

最近になって、

○○が身体に悪い

○○が悪影響を及ぼす

○○が不足している

※○○には、化学物質や栄養素が入る。

という最もらしい理由が沢山語られるようにも

なってきました。

ーーー

それらを否定はしません。

毒を摂れば死にますし、死ななくても

身体に障ります。

しかし、それらはまだまだ枝葉末節の話です。

「何の為に病気になっているのか?」

、、そうです。

病気になることで”メリット”があるのです。

だから ”病気をやっている” のです。

ーーー

「本人は苦しんでいるのにふざけるな!」

とここでもお叱りを受けそうですが、

心を落ち着けて、自分の気持ちに正直になってみれば

それが本当だということが

分かっていただけると思います。

例えば、このようなメリットがあります。

病気になることでこんな

”責任から逃れることが出来ます”

・職場で責任を取らなくて済む

・誰かの世話をしなくて済む

・仕事をしなく済む

・学校に行かなくて済む

・嫌いな人に会わずに済む

こんなにメリットがたくさんあります。

しっかりと話をして、腹を割って話をすると出てきます。

本当は ”何を避けたかったのか”

ということが。

ーーー

人は全部口で言うことは出来ません。

・言ってはいけない

・言ったら馬鹿にされる

・言ったらひとりぼっちになる

過去勝手に自分で作り上げたそんな
思い込みに囚われるからです。

そんな思い込みを外すことが出来たら、

病気は快方に向かうし、生きるのがラクに

なると思いませんか?

ーーー

出来ることは、思いを口に出すことです。

いつまでも胸にしまっている不完了な感情は、

無くなることはありません。

どんなにフタをしてもそこに残り続け、いつの日か

あなたが気が付いて解放されることを待っています。

ですから口に出して言いましょう。

怖いかもしれません。

恥ずかしいかもしれません。

でも、それも含めてそれが本来のあなたです。

本来のあなたになる為に、人は病気になっている、

そう捉えることもできます。

ーーー

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント


認証コード2301

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional