ゼロからの整体師でも、経験を積んだ整体師でも

脊柱管狭窄症の方からの感想

脊柱管狭窄症の方からの感想

70代女性の方から、とてもステキな感想文をいただきました。
脊柱管狭窄症の方からの感想
 
『山崎先生には心とからだが共に健康を
保つよう、また残された人生をいかに生きるか!という
難問さえも、明るく、気力、体力、想像力を以って
脊柱管狭窄症を乗り切るよう、ご指導をいただき
ありがたいことだと感謝しております。』

こちらの感想を下さった方を、仮にA子さんとします。

A子さんは脊柱管狭窄症と診断されています。
手術もされましたが、痛みは残ったままでした。

初めてA子さんにお会いした時は、辛そうな表情を
されていて、この表情が消えるような施術が必要だな、
と思ったことを覚えています。

人は治る力を持っています。
私が治しているわけではありません。

例えていうなら、私がやっていることは流れを整える
ことだけです。

パイプが詰まると水がうまく流れないのと同じで、
どこかに詰まりがあると、治る力が滞ります。

その滞りを丁寧に取り除くことで、人は自分の力で
治っていきます。

とにもかくにも

「治すのは本人」

なのです。

私が出来るのはそのお手伝いだけ。
そのような考えで施術を行っています。

同じような症状でお困りの方は一度ご相談ください。

A子さん、ご感想ありがとうございました。

コメント


認証コード5057

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional