「この人を救いたい」と思いながらも方法が分からずに苦しんでいるあなたへ

生存とズレ

生存とズレ

今、何を感じていますか?
生存とズレ
私たちは、

感情や気持ち、自分がどう感じているか
ということについて鈍感になっています。

現代の社会システムに適応して生きていく
ために、自らを鈍感にしてきました。

人が生存するという衝動は最も強く、
どんなに社会や家庭が理不尽であろうとも
それに適応しようとします。

それほど生存に対する衝動は強いのです。

しかし、そのためには自分の感情を押し殺したり、
抑えつける必要が出てきます。

感情を抑えたり、無くしたりすることは本当は出来ません。
一時的に出来ているつもりになっているだけ
なのですが、私たちはとにかくそうします。
すると

・現実の自分

・本来の自分

にズレが出てきます。

それが体に現れるのが病気です。

コメント


認証コード6118

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional